お知らせ

その他のお知らせ

2015年2月6日

第25回トルコ調査研究会のご案内(2月11日)

中近東文化センター附属アナトリア考古学研究所は、2014年度もビュクリュカレ、カマン・カレホユック、ヤッスホユックにおける発掘調査を継続し、クルシェヒル県における遺跡踏査も実施しました。

ビュクリュカレではヒッタイト王の印影が出土し、カマン・カレホユックにおいては前期青銅器時代の文化層の発掘が本格化、ヤッスホユックではレーダー探査により「下の町」がより広い範囲で確認されました。また、遺跡踏査では前期青銅器時代の彩文土器文化圏の把握に新たな視点を加える遺跡を確認することができました。これらの成果は、今後のアナトリア考古学研究に大いに寄与するものと考えます。

報告会では、これらの発掘調査、遺跡踏査について報告し、研究会では発掘調査、遺跡踏査を基礎に進められている研究の成果を発表いたします。

 

是非、皆様にもご参加頂きたく、報告会・研究会のご案内を申し上げます。

 

■日時:平成27年2月11日(水・祝日)13:00~16:15
            2月12日(木)10:30~16:40

■場所:三鷹市芸術文化センター「星のホール」(東京都三鷹市上連雀6丁目12-14)

■受付:「星のホール」入口 

■参加費:1,000円

 

※お申込・詳細は下記URLにご参照ください※

http://www.jiaa-kaman.org/jp/conference_2014_2_1.html