九州・トルコ協会概要

九州・トルコ協会とは

 九州・トルコ協会は、2011年5月16日に設立した任意団体です。トルコに対する理解を深め、九州とトルコの友好を構築し、人的・文化的・経済的な交流促進を目指すために活動することを目的としています。

日本・九州とトルコとの関係

 2010年は、日本とトルコの今日の友好関係の原点といえる、エルトゥールル号の日本訪問および遭難から120年目の節目を迎えました。これを記念し、トルコでは2010年を「トルコにおける日本年」として、両国間の交流事業が数多く行われました。このエルトゥールル号の事件と、イラン・イラク戦争時のトルコ航空機による邦人救出劇は、両国の友好を象徴する有名なエピソードとしてしばしば取り上げられます。
 こうした先人たちの努力と、その後の両国民間の交流にも支えられて、両国は多方面で関係を着実に発展させてきました。また、イズミット湾のつり橋、原子力発電所建設、カマン・カレホユック考古学博物館の建設など、将来に向けたプロジェクトも進められています。
 一方、九州とトルコとの関係については、九州旅客鉄道株式会社 相談役の石原 進氏が2007年7月に在福岡トルコ共和国名誉総領事に就任し、九州とトルコの友好を深めるべく、活動を行っております。

九州・トルコ協会の主な活動内容

  • 会員同士の親睦を深める事業
  • 講演会、ナショナルデー祝賀会の開催(経済交流など幅広い分野)
  • トルコ視察団の派遣

会長

副島 隆

役員 <地域順・法人名五十音順>

名誉会長 ムラト・メルジャン 駐日トルコ共和国大使館 特命全権大使
     
会長 副島 隆 お菓子の香梅 代表取締役会長
     
副会長 小早川 明德 一般社団法人 地域企業連合会九州連携機構 会長
  中村 量一 中村学園 理事長
  本田 正寛 西日本シティ銀行 特別顧問
  倉富 純男 西日本鉄道 代表取締役社長
  中山 峰男 崇城大学 学長
  茂森 潔 ヤマックス 代表取締役会長
  寺村 明之 テレビ宮崎 代表取締役社長
計 7名
     
理事 武井 克磨 伊藤忠商事 九州支社長
  貫 正義 九州電力 相談役
  青柳 俊彦 九州旅客鉄道 代表取締役社長
  西村 松次 九電工 取締役会長
  道永 幸典 西部ガス 代表取締役社長
  井上 浩一 JTB 九州広域代表(兼福岡支店長)
  柴田 建哉 西日本新聞社 代表取締役社長
  岩下 泰司 岩下兄弟 取締役副社長
  中川 久 中川医療建築コンサルタント 代表
計 9名
     
監事 立花 秀樹 福岡銀行 取締役常務執行役員
  福原 英喜 三勢 代表取締役社長
計 2名
※特別顧問 石原 進 在福岡トルコ共和国名誉総領事
  三角 保之 元熊本市長
※顧問 原田 信志 熊本大学 学長

 

会員

法人会員48社、個人会員62名(R2.8月現在)

事務局

〒810-0001 福岡市中央区天神1-10-1 福岡市役所北別館5F
 NPO法人アジア太平洋こども会議・イン福岡内
 TEL:092-734-7701 FAX:092-734-7711